FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日野スカニア…新長期排出ガス規制に適合、新型エンジンで低燃費化も

DAYTONA (デイトナ) DAMOS MINIアップオーバルマフラー【パーツ】【マフラー】

日野自動車は、スカニアからOEM(相手先ブランドによる生産)供給モデル「日野スカニア」シリーズを新長期排出ガス規制に適合させ、21日から発売した。

日野スカニア全車が低排出ガス重量車(NOx・PM10%低減)認定を受け、重量車燃費基準も達成した。

今回の新モデルは、新型エンジン及び新型ミッションの搭載などにより、排出ガスの低減と燃費の向上を両立できるパワーラインに一新した。

新型日野スカニアシリーズは、新開発「DC13型」エンジンを搭載した。低回転・高トルク化を図り、新型トランスミッションとの組合せで、低燃費を実現する。

また、要望の多いウィンドデフレクターおよびフルオートエアコンを標準装備したほか、電動ルーフハッチ、坂道発進補助装置「ヒルホールド」、軸重モニターを新たにオプション設定した。

価格は型式「BKG-SHD2EAG」、汎用、ハイルーフ、リアエアサス仕様が1573万9500円。




(引用 livedoorニュース)



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<温室ガス削減 信金・病院も目標設定 政府計画見直し方針了承 | 環境問題調査室 | 中国砂漠奥地で希少植物発見>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。