FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

中国砂漠奥地で希少植物発見

【野球優勝p2007】テレビ放映で話題!早いもの順!アルガンオイル100 ×2個セット モロッコ・...

新華社甘粛:庫姆塔格砂漠の調査チームは先ごろ、中国で6番目に大きな砂漠「庫姆塔格砂漠」で、ギョリュウ(タマリクス)を発見した。同砂漠でギョリュウが発見されたのは、今回が初めて。
調査チームのメンバーで中科院植物研究所研究員の林光輝氏は、「今回のギョリュウ発見は、庫姆塔格砂漠の旧疎勒河水系流域での植物の生育・分布状況や気候の変動、砂漠化防止等を研究する上で、重要な意義のある発見だ」と指摘している。
また、同じく調査チームメンバーで甘粛省治砂研究所所長の王継和氏によると、ギョリュウはこれまで、新疆ウィグル自治区の和田河、塔里木河、安迪爾河中下流域の、地下水が地上から比較的近い丘陵地帯で発見されていた。今回のように、乾燥しきった砂漠の奥地で発見されることは極めて珍しいという。調査チームは、砂漠の拡大を防ぐ植物の研究のため、サンプルの人工栽培を試みる予定だ。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】


(引用 livedoorニュース)



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日野スカニア…新長期排出ガス規制に適合、新型エンジンで低燃費化も | 環境問題調査室 | 首相動静(10月2日)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。