FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日田木材市場:環境学習に役立てて 山林を子どもたちにプレゼント /大分

E・ko チューリップチェアー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000257-mailo-l44
 ◇約6万5000平方メートル
 日本3大林業地帯の一つ・日田地方に貢献してきた日田市緑町、日田木材市場(足立盛義社長)は3日夜、市内のホテルで開く創立50周年記念式典で、福岡県朝倉市にある持ち山約6万5000平方メートルをNPO法人・九州沖縄子ども文化芸術協会(事務局・朝倉市、柳田茂樹理事長)に贈る。同協会は子どもたちの森林・環境学習やキャンプなど野外活動に役立てる方針だ。
 日田市には七つの原木市場があり、日田木材市場は1958年11月に設立された老舗。約700ヘクタールの社有林を持ち、九州一円や中・四国にスギ、ヒノキなどを出荷。91年の風倒木被害では復興の先頭に立ち、さらに、林業不振、価格低迷に直面する中で国産材需要拡大に奔走している。
 50周年記念事業として検討したのが、山林の贈呈。40周年の際に前津江村(当時)の中学校の演習林として10ヘクタールを寄贈し喜ばれたことから、今回も同様のビッグプレゼントになった。7割は伐採済みだが3割は10~20年生のスギ林だという。
 同協会は通称「こどもあーと」。130団体・51個人を会員とし、実働約2万人。子どもたちの健やかな成長を願い九州・沖縄地方で幅広い文化芸術活動、体験活動を展開している。柳田理事長は「朝倉森林組合の指導を受けながら広葉樹を植林するなど、森林、環境学習を進めたい」と話している。【楢原義則】

10月3日朝刊


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<特設消防隊が「特別訓練」を実施 [リコープリンティングシステムズ株式会社] | 環境問題調査室 | 温室効果ガス 主要閣僚で集中論議 削減目標達成へ本腰>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。