FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

温暖化どうにかしたい! 現状や対策を多治見市民が「大放談」

15個限定★人気の永土がなんと!税込・送料込でポッキリ10,000円に!!(沖縄・北海道のお客様...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000008-cnc-l21
 【岐阜県】今夏、観測史上最高気温を更新する40・9度を記録した多治見市の暑さや地球温暖化問題などを考える「市民大放談会」が30日、同市豊岡町のまなびパークたじみであった。市民ら約30人が参加し、暑さ対策や省エネについて意見を出し合った。

 市民有志でつくる多治見地球温暖化を考える会と市環境課の主催。

 同市在住の気象予報士吉田信夫さんが、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次報告を取り上げ、温暖化の現状を解説。環境マネジメントシステム審査員の山本芳華さんがコーディネーターを務めたパネルディスカッションでは、生協理事や小学校教諭らがそれぞれの立場から意見を述べた。

 参加した市民からは「市内に水のチャージングステーションを設け、自分のペットボトルを持ち歩くようにすれば、気軽に水分補給でき、ごみの削減にもつながる」「ハイブリッド車の駐車料金を無料にするなどの優遇措置を取り、利用を促進する」などのアイデアが出された。

 (清水祐樹)


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【東京モーターショー07】グローバルミーティング…乗用車と大型車、初の同時開催 | 環境問題調査室 | イメチェンに成功して番組を手にしたバツイチタレント高樹沙耶>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。