FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

インドで1500人の農民が集団自殺!天災?人災?

0416.jpg


インドのチャッティスガル州ではほとんど雨が降らず、作物が全く収穫できず農作物は壊滅状態。生活に苦しんだ農民たちが集団自殺を行うといういたましい事件が起こったそうです。

ここに住む農民のほとんどが借金しており、今回の凶作で収入が無くなり、返済金が払えない上に生活することができない農民が増え、今回の集団自殺につながってしまったとも考えられているとのこと。

インド有機農法協会のBharatendu Prakash氏は「農民の自殺は金融業者がもたらした悪循環によって増えてきている。農民は不作になった場合、『死』以外の選択肢が残されていない状態である。農民がちゃんと生活できるように、政府は対策をとるべきだ」とのコメント。

天災が巻き起こした人災という見方をして良いのかどうかは判りませんが、政治や宗教、教育や風習も絡んでいるので簡単な問題ではありませんが、悲劇であることには変わりありません。
しかもこの干ばつの被害は、多くの農民の死によって世界に発信された小さなニュース。

日本ではお金にまつわるくだらないニュースばかりが蔓延していますが、このニュースを取り上げているメディアはほんのわずか。悲しく、そして情けなくなります。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<16歳の高校生が3ヶ月でプラスチックを分解できる方法を発見 | 環境問題調査室 | 米大統領狙った靴が1000万ドル! 英雄的な行為と絶賛!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。