FC2ブログ

環境問題調査室

環境問題のニュースを総合して紹介し、環境問題に関連する記事をひろい集め、環境問題への意識を高めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【トレビアン】名古屋のケッタマシンはゴールドだがや~! 放置自転車の有効利用!!

お手ごろ価格!!【改装在庫処分市】【メール便対応OK!!】足袋 4枚コハゼ晒裏
自転車に乗ってお買い物などに行ったときに、「これ何年前の自転車?」と言いたくなるような放置自転車ほど迷惑なものはない。おそらく放置したことすら覚えてない人も多いのではないだろうか。

この放置自転車の台数が、日本で一番多い駅はどこかご存知だろうか。

内閣府が平成17年に発表した情報によると、一位は名古屋駅前。ちなみに、名古屋では自転車のことを“ケッタマシン”と呼ぶ。その情報によると、3万台以上のケッタマシンが名古屋駅周辺(半径40Km)に放置されているというのだ。

この大量に放置されたケッタマシンをどうにかできないか?ということで、名古屋大学大学院の環境学研究科の研究室がとんでもない計画を打ち出した。その名も「名チャリ・プロジェクト」。第二回「企業&NPO 協働アイデアコンテスト」(※)に出品され、最優秀賞は逃したものの、みごと優秀賞に輝いたアイデアなのだ。

そのアイデアとは、名古屋市内に「ステーション」と呼ばれる放置自転車を集めた駐輪場を作り、その自転車を誰でも好きに無料で借りられるというもの。簡単に言えば、従来のレンタルサイクルの無料版に、レンタカーの乗り捨てシステムをプラスしたものと言えるだろうか。まだ議論すべき問題点も多々あるようだが、試験的に年内中にサービスを実施するようだ。

しかもこのアイデアにはもう一つ驚くべき点が。

MSN毎日インタラクティブによると、金のシャチホコをイメージして車体部分を金色に塗るというのだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<木づかいCO2認証制度:企業に府内産木製品利用を促進 府、今年度設置へ /大阪 | 環境問題調査室 | バイオ燃料給油所 始動 福岡県でプレナス フライ油を再利用>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 環境問題調査室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。